郵便ポスト

広告郵便の新定番!圧着ハガキを活用しよう

官製はがき

圧着ハガキといってもピンとこない方も多いと思います。圧着ハガキとはダイレクトメールなどに使われるハガキの一種で、大きな紙がハガキサイズに二つ折りや三つ折りなどになっているものです。この圧着ハガキ、最近よく見かけますが、実は広告郵便として大きなメリットがあるのです。
そのメリットとはハガキサイズの定型郵便料金で多くの広告を印刷することができるということです。広告料金が安くすめば、その分またサービスや商品の値段を下げることも可能です。圧着ハガキを広告郵便に利用することは、はコストの面でも、宣伝効果の面でも賢い選択といえます。この圧着ハガキですが、作成は業者に依頼するのが無難だと思われます。
実は市販でも圧着ハガキを作成できるキットは販売されているのですが、それは広告のデータ作りから印刷、圧着、投函までやらなければなりません。慣れていない作業では失敗もありますし、作成の手間も時間も多くかかります。さらに、圧着ハガキの作成には細かい規定があり、それを破ると定型郵便と認められず、定形外郵便の料金がかかってしまう場合もあるのです。
せっかくコストをおさえて圧着ハガキを利用しようとしたのに、そんなことになっては大変です。圧着ハガキのメリットに興味がわいた場合は、ぜひ広告郵便の専門業者に相談をしてみてください。

広告郵便物の作成には圧着ハガキがオススメ

商品やサービス、企業の営業活動などの宣伝広告を目的として作られた郵便物を広告郵便物と言います。皆さんがよく目にするであろうダイレクトメールなども、この広告郵便物に含まれます。
ところでダイレクトメールには、主に封書とハガキの2種類ありますよね。それもハガキは通常のものではなく、2つ折りや3つ折りにされたものをよく見かけるのではないでしょうか。この折り畳みハガキは圧着ハガキと言って、通常のハガキと同じ料金で、2~3倍の情報量を入れて送ることができるという特徴があります。したがって封書よりもコスト面に優れ、同じ枚数を発送するなら圧着ハガキの方が費用を抑えることができるのです。
ですからダイレクトメールは圧着ハガキで作成することをおすすめします。その作成は業者に依頼すれば、最短3日ほどで納品してもらえます。また業者によってはデザインの相談から印刷、発送まで一括して請け負ってくれますので、安心して依頼してください。
広告郵便物というのは、見てもらわなければ意味がありませんよね。そして圧着ハガキというのは開封率が高いのです。圧着ハガキを手にしたところを想像してみれば分かるかと思いますが、つい中を覗いてみたくなりませんか。そう、それこそが圧着ハガキのメリットなのです。

広告郵便物には圧着ハガキが向いている

公共料金の納付書や領収書、ならびに法人のダイレクトメールといったハガキで用いられることの多い圧着ハガキをご存知でしょうか。あのぺりっと剥がして中身を見るハガキと言えば、ピンとくる方は多いでしょう。この圧着ハガキですが、その用途は大きく分けて2つあります。1つが領収書や給与明細のようなプライベート情報が盛り込まれたものの送付に、もうひとつが広告、宣伝の手段としてです。
そもそも圧着ハガキには剥がさなければ中身が見えない、そして1度剥がすと再接着することができない、そして普通ハガキの2、3倍の情報を盛り込めるといった特性があります。言い換えれば保護されるべき情報が宛先に届くまで他人に知られることはないわけです。こうしたメリットから公共郵便物、あるいはダイレクトメールのような広告郵便物によく使われているのです。
ということで法人で広告営業の一環として広告郵便物の作成をお考えなら、圧着ハガキが最適です。印刷から発送までを一括して行ってくれる専門業者もありますし、ウェブ上からの注文も可能なので広告郵便物の作成は業者に依頼すると良いでしょう。その種類にも2つ折りや3つ折り、Z折りなど色々あるので、まずは専門業者に相談してみましょう。

CONTENTS

DMなどの広告郵便は圧着ハガキが便利

広告郵便物というあまり耳馴染みのない言葉があります。これは商品や役務ならびに営業活動の広告を目…

広告郵便は宣伝効果の高い圧着ハガキがピッタリ

多くの企業で、サービスや商品の宣伝にダイレクトメールを利用してますよね。ダイレクトメール、すな…

広告郵便のメリットを最大限に活かそう

企業や団体にお勤めで、ダイレクトメール用に圧着ハガキを検討したことがあるという方はいませんか?…

広告郵便に圧着ハガキを使ってほしい3つの理由

広告郵便は、如何に少ない費用で多くの情報を載せられるかが大事です。そんな時におすすめなのが圧着…